インナーチャイルドヒーリングであなたの魅力を引き出します。

インナーチャイルドヒーリング 〜ひだまりの樹の心理療法〜

インナーチャイルドとは

インナーチャイルドとは、自分の心の中にいる子供の自分のことです。
子供時代に、傷ついた経験をすると、心の一部分を抑圧するようになります。
そして、特定の感情を感じないようにしたり、行動を禁じたりするようになるのです。

インナーチャイルドとは

子供は本来、好奇心や、創造的な心を持っています。
そんな心のことを、ワンダーチャイルド(素晴らしい子供)と呼んでいます。
誰でも心の中に幼い自分がいるのです。

インナーチャイルドは、言い換えれば傷ついたワンダーチャイルドのことです。
インナーチャイルドが、子供のまま成長を止めて、心の中に眠っているのです。

しかし、ふとしたことでインナーチャイルドが目覚めることがあります。
急に感情的になったり、衝動的に行動したり、自分を抑えられなくなったりするのです。
頭ではわかっていても、どうしても抑えることができない困った癖や、問題行動として、
大人の自分を悩ませます。

特に恋愛関係など、親密な関係を持ったときに現れることが多く、
それは親への代替的感情であることがほとんどなのです。

アダルトチルドレンとインナーチャイルド

アダルトチルドレンという言葉をご存知でしょうか。
アダルトチルドレンとは、機能不全の家庭に育った子供たちのことです。

仕事熱心な父親、過保護な母親、アルコール依存症の親、親の離婚などの家庭環境に育った子供たちは、親からの愛情を受けたいがため、親の顔色を伺い、良い子となろうと努力します。
良い子でなければ自分は愛されない、そう思っているからです。

そして、大人になってもアダルトチルドレンは、他人の要求に応えようと一生懸命努力しますが、自分が期待していたほど、見返りをくれないので、疲れ果ててしまい、体を壊すか、心を病んでしまいます。

アダルトチルドレンは、傷ついたインナーチャイルドを持っています。

潜在意識では、
「子供っぽい自分を出してはいけない」
「わがままを言ったら嫌われるに違いない」
「ありのままの自分の気持ちを出したら、きっと誰も愛してくれない」
などと信じているので、ありのままの自分を感じたり、表現することができません。

それは、子供のときに、自分が自分であること、子供であることを禁じたからなのです。
それは、言わば親からかけられた”呪い”と言えるかもしれません。

インナーチャイルドヒーリングとは

インナーチャイルドヒーリングは、その親からかけられた”呪い”を科学的に解いていきます。
”呪い”とは禁止令のことです。

親が日ごろから示した不合理な態度から、幼い子供は
「私は〜してはいけない(〜すると親に嫌われてしまう)」
「私は〜であってはならない(そうすると自分の存在が間違いになってしまう)」
そう思い込んでいます。

大人になったあなたは、そんな禁止令に従うことはありません。
あなたは禁止令を解くことができるのです。

インナーチャイルドヒーリングでは、子供時代の自分に会い、大人になった自分が
もう一度子供時代の傷ついた自分(インナーチャイルド)を癒し、開放してあげます。
すると、心の中に眠っていたワンダーチャイルドが目覚め
自分自身の本来持っていた素晴らしさに、気づくことができるのです。

誰の心にも、ワンダーチャイルドが眠っています。
それは、まだ自分も気づいていない自分自身。
そして、心の奥深くにある無限の可能性を解き放ったとき、本当のあなたが目覚めるのかもしれません。

セッションで用いるスキルについて

無料メルマガ「人生を変える魔法のレシピ」

こころの休憩室

統合カウンセリングコース

シータヒーリングコース

夢実現!コーチングコース

セミナー・講座

ご予約について

その他

守秘義務のお約束

所在地
長野県諏訪郡原村