こころの休憩室(心理コラム)

努力よりも〇〇〇が重要

こんにちは、竹内です。

今回のメルマガのテーマは「想像力」についてです。

私達は、子供のときから物事の実現には、努力が必須だと教わってきました。今の子供たちはわかりませんが、昔は、努力、根性、頑張ることなど、心を鍛えることが重要だと、学校などでトレーニングをしこたま受けてきたわけです。

確かに、努力はとてもいいことだし、成功すれば達成感も味わえるし、物事を成就させるには、とても役に立つやり方だと思います。

ただ、一方で、全く違うやり方もあります。

それが、想像力を使うということです。

想像力?それが何の役に立つの?そう思われるかもしれませんが、私は、想像力以上に重要なものはない、と考えています。なぜなら、想像力は、全てを創造する源の力だからです。

よく言われることですが、人が世の中に作り出したものは全て、最初は人々の頭の中で作られたものであり、つまりは、想像の産物なわけです。

そして、人生を楽しく生きている人は、総じて、想像力が豊かです。こうなったらいいなあ、こんなふうになれたら素敵だなあ、そうやって想像したことを、次々に実現しています。

でも、想像するだけじゃダメ!ちゃんと行動もしないと!

そう思う人も多いですが、実際、想像力があれば、行動力なんてほほ不要なんです。なぜなら、あまりにもリアルな想像は、行動の意欲を掻き立てずにはいられないからです。

もし目の前にあなたの大好物があって、しかも腹ペコだったら、無視なんてできますか?自分が欲しいものを、あたかも現実のことのように想像ができる人は、それが欲しくていてもたってもいられず、思わず動いてしまうはずです。

そして、どこまでリアルに想像できるかは、どれだけ、自分が自分の想像したものを信じられるかにかかっています。

物事をシンプルにスムーズに成就する人は、乱暴に言えば、総じてものすごく単純です。「きっと、これは叶えられる!」「絶対、これは実現できる!」そうやって自分が想像したものが実現できると、ものすごく単純に信じ、実際に、叶えてしまうことも多いです。

そして、叶わないことがあっても、いちいち執着もせず、すぐに忘れます。なぜなら、他のことで、また自分の願いが叶うことを体験で知っているからです。

願いが必ず叶うなどとと、なんて青臭いことを……という人は、放っておきましょう。

そして、今日は、あなたの本当に手に入れたいものを想像してみてください。

本当は、どうなりたいんだろう?
本当は、何がほしいんだろう?
本当は、どんな気分を味わいたいんだろう?

そうやって、自分の想像力を余すことなく使い、未来の自分を想像して、思いっきり喜んだり、感動したり、安心したりしてください。

これは、叶う。これは、実現する。

いや、既に現実だ。

リラックスして、静かにそう思ってください。

そうすれば、努力、根性なしに、願いが気づいたら叶っていますよ^^

関連記事

  1. 天職は誰にでもある
  2. セルフイメージは上げてはいけない
PAGE TOP