催眠療法、心理療法であなたらしい人生をサポートします。

こころのコラム

ひだまりの樹の名前の由来

心理療法のひとつに、イメージワークというものがあります。
例えば自分を、物とか動物、植物などに例えてイメージし、そのイメージになりきってみたり、
会話してみたりすることができます。

私はこのイメージワークを時々自分でもやってみるのですが、
最近はいつも同じイメージが浮かんできます。

それは、一本の大きな樹です。

公園にある、大きな樹。
幹を抱きしめても、一抱えでは手が届かないくらい大きな樹です。

そのイメージから「ひだまりの樹」という屋号を決めたのですが、そこにはこんな意味をこめました。

この大きな樹の下にたくさん人が集まりますように。
この樹の下で、たくさんの人が幸せになりますように。
この樹の下で、たくさんの人が成長していきますように。
そして、自分が、そんな大きな樹のような、あたたかい存在でいられますように。

でも、最近わかってきたことがあります。
この樹に、一番癒されてきたのは自分だったって。

苦しいときも、
悲しいときも、
寂しいときも、
いつも近くで見守っていてくれた。

いつも近くで、支えてくれた。

ただ、そこにいてくれるだけで安心させてくれる。
自分にとって、そんな存在だったんだと気付いたのです。

人を癒しているようで、ほんとは自分が一番癒されていたのかもしれません。
その大きな樹は、自分であって、自分よりもっと大きな存在...。

そんな気がしています。

僕は、イメージの中でその樹を抱きしめながら、こう伝えました。

「今まで、こんなに近くで見守ってくれてたんだね。
 それなのに、気がつかなくってごめん。
  今まで僕を守ってくれてありがとう。
 これからも、ずっと一緒だよ...」

そう言ったとたん、涙が溢れて、頬を伝っていました。
涙と鼻水でぐしょぐしょになった僕を、
その樹は優しく微笑んで、僕をただ抱きしめてくれた...。

そんな気がしました。

僕は、ほんとうにこの仕事に出会えて幸せです。
どれだけ、与えらているか言葉で言い表せないほど感謝しています。

自分の中にあった、素晴らしい自分に出会えて、ほんとうに良かったと思います。

誰の心の中にも、大きな可能性があります。
それを一緒に見つけていくのが自分の仕事なのかもしれないな、と改めて思いました。

これからも、この樹の下にたくさん人たちが集まってきますように。

そして、たくさんの人たちが幸せになっていきますように...。

無料メルマガ「人生を変える魔法のレシピ」

こころの休憩室

統合カウンセリングコース

シータヒーリングコース

夢実現!コーチングコース

セミナー・講座

ご予約について

その他

守秘義務のお約束

所在地
長野県諏訪郡原村