催眠カウンセリング、心理療法であなたらしい人生をサポートします。

こころのコラム

人の成長に不可欠な3つのもの 〜信頼とは〜

人の成長に不可欠なものが3つあります。
親からの、「愛情」「信頼」「承認」です。
今日はその中のひとつ 「信頼」 についてお話します。

今回は、信頼について書いてみようと思います。
私は、信頼とは見守ることだと思っています。

相手のことにしても、自分のことにしても、100パーセント信頼ができていなければ、
心から安心することができません。

「この人なら大丈夫」
「自分は大丈夫」

そう思えて、はじめて安心して、見守ることができます。
そして、何かあったとしても、フォローしたり、その結果を受け入れることができます。
信頼しているときには、人に対しても、自分に対しても、
「大丈夫」という気持ちで、見守る姿勢があります。

では、信頼できないときはどんなときかというと、
「きっと無理だろう」という意識のときです。

人を信じられないときも、自分を信じられないときも、実は 人や自分を見放している のです。

「この人はきっとできないに違いない」
「自分にこんなこと、できるわけがない」
「この人になんて無理に決まってる」

そういう目で、人や自分を見ています。
そんなとき、手や口を出す人もいるので、見放しているとは言えないのでは?と思うかもしれません。

しかし、表面の意識では見守っているつもりでも、
無意識の中では、裏切られても大丈夫なように心の準備をしていて、
どこかで相手のことを、他人ごととして切り離して見ているのです。

本当は見守ることも、見放すことも、どちらも選択できます。

どちらを選んだらよりハッピーでしょうか?

無料メルマガ「人生を変える魔法のレシピ」

こころの休憩室

統合カウンセリングコース

シータヒーリングコース

夢実現!コーチングコース

セミナー・講座

ご予約について

その他

守秘義務のお約束

所在地
長野県諏訪郡原村