催眠カウンセリング体験談

催眠カウンセリング体験談1

E.Sさま (東京都 30代女性)

恐れや不安がちっぽけに感じられるように

セッションを受けるきっかけは、ただとにかく一刻でも早く、自分の身に慢性的に起こる不快な症状
(混雑したところでの嘔吐恐怖) を取り去りたかったからです。

セッションはイメージワークが中心で、一度身につければいつもでどこでも気軽に実践できるものでした。はじめてみて正直効果があるのか不安でしたが、課題を毎晩おこなって数週間たった頃でした。
急に霧が晴れるように視界が開け、ありのままの自分でいいのだという安心感を覚えるようになりました。

それはイメージする力を訓練すれば、思うように生きられる、人生をコントロールするのは他でもない自分自身なのだということを、身をもって知った瞬間でもありました。
それからは心のあり方を変えることで物事に対する見方も変わり、これまで感じていた恐れや不安が、とてもちっぽけなものに思えるようになりました。

また一方では日常のささやかな事にも幸せを感じるようになりました。
わずかひと月でここまで変化した自分に驚きを感じるとともに、それに気づかせてくださった竹内さんと出会えたことを、心の底から深く感謝しております。
本当にありがとうございました。

(竹内からのコメント)
Sさんは、何年も満員電車や、雑踏の中など混雑した場所での嘔吐恐怖(吐いたらどうしようという恐怖感)に悩んでおられました。とても努力家で、まじめな方で、ご自身でも心理やカウンセリングを勉強したり、何とか悩みを解消しようと取り組んでいました。
今回、Sさんのそんな真摯な気持ちが、実ったのだと思います。
また、フォーカシングという体の感覚を使って自分と会話する方法も、Sさんにあっていたようです。

催眠カウンセリング体験談TOP

無料メルマガ「人生を変える魔法のレシピ」

こころの休憩室

統合カウンセリングコース

シータヒーリングコース

夢実現!コーチングコース

セミナー・講座

ご予約について

その他

守秘義務のお約束

所在地
長野県諏訪郡原村