心理セラピストプロ養成講座

心理セラピストの独立開業を徹底サポート!
プロの技術と成功する開業ノウハウを伝授!

心理セラピストプロ養成講座で、あなたの夢を叶えてください!

こんなことを考えていませんか?

こんにちは、竹内です。
いつも、ブログやメールマガジンをお読み下さり、ありがとうございます^^

いきなりですが、ここで質問です。

この中で間違っているものはどれでしょう?

  • カウンセラー、セラピストで独立するなんて、普通の人じゃ無理
  • 人を助けるには、自分を犠牲にしなくてはいけない
  • 心理のプロになるには、大学で心理学を学んで資格を取る必要がある
  • 短期間で難しい専門技術を習得することはできない
  • セミナーで知識が増えても、結局自己満足でしかない
  • 心理系の講座なんてどうせ一時的な効果しかない
  • 素人がいきなり独立しても、通用しないし、ましてや稼げない

全て誤解です

はっきりといいます。

これらは、全て誤解です。

私が行う、心理セラピストプロ養成講座は……

  • 心理セラピストに必須な原理原則と具体的な方法を教える。
    だから、誰でも短期間にプロの技術が習得できる
  • 独立して稼げるプロになることを前提に、全てのプログラムが組まれている。
    だから、独立してすぐに稼げるようになる
  • 自分自身が幸せになることで人も幸せにできる、という考えのもとに技術を教える。だから自分が犠牲になるなどあり得ない。
  • 講座中に、覚えた技術をリアルタイムで使ってもらう。
    だから、リアルタイムに変化が出る

だから、心理セラピストとして独立し、稼げるようになるのです。

心の悩みを解決する真の技術とは

私のところには、「カウンセリングを受けて、話を聞いてもらえたけれど、何の解決にもならなかった」「心療内科に行ったけど、薬を出されただけで、良くならなかった」と言う方が、たくさんいらっしゃいます。

それは、なぜかといえば、心の悩みを解決する技術が、心の専門家の間でさえ、まだまだ知られていないからです。知識としては知っていても、それを使いこなせる人となると、日本には、まだまだ本当に少ない。それが現状です。

私は、10年間にわたり、この仕事を続けてきました。
そして、この10年、常にどうしたら人の悩みが解消できるのか、心の問題を短期間に解決するにはどうしたらいいのかと常に考え、現場で取り組んできました。

その結果、心の悩みを解決する原理原則と、具体的な方法を身に付けてきました。

悩みは解決してはいけない!?

ところで話は変わりますが……あなたには、何か悩み事はあるでしょうか。
あなたは、その悩みをどのくらいの間、抱えていらっしゃいますか?

3ヶ月、半年、1年、もしかすると、もう何年もの間、抱えてきたのかもしれません。
もしも、長年解決できていない問題を抱えていらっしゃるのなら、ハッキリといいます。

その悩みは解決してはいけません。

大事なことなので、もう一度言います。

その悩みを解決しようとしてはいけません。

え?どうして、解決してはいけないの?解決したくてずっと悩んできたのに……!?

あなたは、今、そう思っているかもしれません。

ですが、これは問題解決の原理原則なんです。

問題を解決したいのなら、問題を解決しようとしない。

これが鉄則であり、大原則なのです。

なぜ、問題を解決したいのなら、解決してはいけないのか。

その答えを知りたいですか?

その答えを言う前に、一つ、お話をしましょう。

ある引きこもり青年に起きた奇跡

あるところに、長年、引きこもりの男性がいました。

そんな息子を母親は、心配していました。

私が息子を甘やかせ過ぎたのが悪かったのだろうか……。
息子は人付き合いが苦手な性格だから仕方がないのか……。
否定ばかりで子供の自信を挫いてしまったのではないか……。

しかし、今更、過去に戻ることも、子育てを一からやり直すこともできない。
なぜ、こんなことになってしまったのか……。

そもそも、こんなことになったのは、子育てに全く無関心な旦那のせいではないか!
相変わらず、私のせいだと、責任を押し付けるばかりだし……。

そんなことを、日々考えずにはいられませんでした。

母親はこの状況に悲嘆し、一度は、もうこの子を一生面倒みなければならないのかと、あきらめかけました。

しかし、必ず道はあるはずだ、この子はちゃんと社会に出ることができるはずだ、と意を決して、方法を手当たりしだいに探しました。

そんなとき、母親は人づてに、ある施設があることを知りました。

それは、引きこもりの人を社会復帰させる、という施設でした。

意を決した母親は、父親にも協力してもらい、嫌がる息子を引きずるようにして、その施設に連れていきました。

しかし、驚いたことに、その施設とは、老人ホームだったのです。

なぜ、引きこもりの施設なのに、老人ホーム?

唖然とする息子をよそに、母親は半ば強引にその施設へ男性を入所させると、さっさと帰ってしまいました。

何のために、俺はこんなところに置いていかれなくてはいけないんだ!

そんな思いが湧いてきましたが、男性にはどうすることもできず、ただ、この状況を受け入れざるを得ませんでした。

その老人ホームに置いていかれた男性は、老人ホームの臨時職員として、働かされることになりました。

老人ホームの仕事は、キツイ、汚い、給料が安い、いわゆる3Kと呼ばれる過酷な仕事です。

下の世話、入浴や食事の介護、車いすやベッドへ移動する時の補助、話を聞いたり、徘徊している老人がいれば連れ戻す、など、一時も息が抜けないくらい、忙しいものでした。

なんで、俺がこんなことを……。初めは彼もそう思っていました。

しかし、時が経つに連れ、気持ちに変化が出てきました。

老人たちの笑顔、そしてありがとうの言葉に、嬉しさを感じてきたのです。

彼は思いました。こんな僕でも必要としてくれるんだ……。

彼には、老人たちの幸せそうな笑顔と、ありがとうの言葉が、とても大きな勇気づけになっていました。

3ヶ月後、施設を出所する彼に、老人たちは、涙を流してこう言いました。

「あなたがいなくなったら、寂しいねえ」

彼は、今までの人生で味わうことができなかった、自分が必要とされていること、自分を認めてくれる居場所があることの嬉しさを噛みしめ、泣きました。

そして、出所後は、社会福祉士を目指し、ようやく社会人としての一歩を踏み出すことができたのです。

なぜ問題が解決したのか?

この話を読んで、どう思われたでしょうか。

母親の子供の育て方が悪かったから、引きこもりになった、と思うでしょうか。

引きこもりなんて、親ではなく本人の責任だ、と思うでしょうか。

無理やり子供をそんなところに入れるなんて、ひどく無責任な親だと思うでしょうか。

私が、注目していただきたいのは、原因ではなく、解決へと至ったプロセスです。

なぜ、息子の引きこもりという悩みが解決したのか、そのプロセスに注目していただきたいのです。

この母親は、初め、自分の育て方が悪かったと、自分を責めました。

そして、子育てに非協力だった旦那のせいだ、と人を責めました。

しかし、この状況に耐えきれず、ここでやっと息子の引きこもりという現実をを受け入れます。

そして、何としてもこの状況を改善しようと覚悟を決めたのです。

その後、奇跡が起こりました。

引きこもりを社会復帰させる施設を、偶然見つけたのです。

悩みは、解決しなければ、と考えるのをやめた時、解決策が見つかることがあります。

これは、皮肉のようですが、本当のことです。

そして、これには、ちゃんと訳があるのです。

悩みが解決する5つのプロセスとは

実は、悩みの解決には、5つのプロセスが存在します。

1.問題が発生する

2.問題から逃げ出そうともがく

3.あきらめて問題を受け入れ、覚悟を決める

4.解決への道標が見つかり、意欲が湧く

5.試行錯誤の結果、問題から完全に自由になる

 

2の「問題から逃げ出そうともがく」という段階で、解決をしようとしても、解決はしません。なぜなら、まだ自分が問題にはまってしまった、という事実を受け入れていないからです。

苦しみを感じたくない、悲しみを感じたくない、絶望を感じたくない、そんな気持ちから、あらぬ方向に考えや行動が行ってしまいます。

その結果、本人は解決しようとしているつもりでも、効果的な行動ができません。

むしろ、もがけばもがくほど、ドツボにはまってしまいます。

本当は、もがくことをやめ、問題と真正面から向き合うことが、解決への糸口になるのです。

悩みを解決したいのなら、解決しようとしてはいけない。

それが問題解決に繋がる、原理原則の一つなのです。

問題の原因よりもゴールを意識する

そして、この話には、実はもう1つの問題解決の原則が隠れています。

それは、問題の原因よりもゴールを意識するというものです。

そもそも、引きこもり自体は、本当の問題ではありません。

この母親にとっては、息子が社会人として一人前になれていないことが、本当の問題なのです。だから、引きこもりが治ることより、社会人として働けるようになることの方が大事なわけです。

ですが、目先の問題に囚われると、つい原因探しに意識が向いてしまい、結果的にどうなったらいいのかというゴールを忘れてしまいがちなんです。

例えば、夫婦の間でよくある夫婦喧嘩の問題について考えてみましょう。

夫婦間の問題でよくあるのは、相手の行動に問題があると考えることです。

「相手が家事に協力してくれないからいけないんだ。そうだ、相手の悪いところを指摘して治させよう」

しかし、そんなことをしても、火に油を注ぐようなもので、もっとひどくなるだけです。

そんなときは、夫婦仲が悪いことに意識を向けるのではなく、夫婦の関係をどうしたいのか、どういう状態になることが2人にとって幸せなのかというゴールに意識を向けると、自ずと行動が変わります。

夫婦の仲を良くするためには何をすべきなのか。それは、うまくいっている夫婦の話を聞くことかもしれませんし、パートナーに優しい声がけをすることかもしれません。相手の話をまずよく聞くことが必要かもしれません。ちょっとしたプレゼントを贈ることかもしれません。

目先の問題や、問題の原因ではなく、本当はどうなったらいいのかというゴールを見ることが重要なのです。

どうしても、問題は目立つので、そこに囚われてしまいがちです。ですが、極端に言えば問題はどうでもよく、大切なのは「本当はどうなりたいのか」という結果なのです。

結果的に幸せになってしまえば、もう問題のことなど、どうでもよくなります。

それが証拠に、あなたも10年前にどんなことで悩んでいたか、よく覚えていないのではないでしょうか。

問題や、問題の原因よりもゴールを意識する
これも問題解決の重要な原理原則の一つです。

現場で役立つメソッドこそ本物

このように、私のメソッドは、一般的な常識とは、かなり異なったものかもしれません。

これらは、私が長年現場で臨床を繰り返しながら、自然に身に付けてきた考え方です。

私の基本的な考えには、成果が出るものが優れている、といものがあります。

それは、現場でたくさんのセッションを通して、どんなに理論が優れたものであっても、実際に役に立たなければ意味が無いと痛感したからです。

現場では、「今すぐこの悩みから開放されたい!」という切実な悩みを抱えたクライアントばかりとお会いします。だから、ドラえもんのひみつ道具のように、今すぐ、その人に役立つスキルが必要なのです。

本当に役立つ問題解決の原理原則、そしてダイレクトな解決へと結びつく心理セラピーの技術。

この2つを組み合わせることによって、速やかにクライアントの問題を解決へと導く。

それが私の問題解決メソッドなのです。

本質を見抜く目を養うことが、よい心理セラピストへの近道

私は、目先の問題に囚われず、問題の本質を見抜く目こそ、心理セラピストに欠かせない資質だと思っています。

心理セラピストプロ養成講座では、実際にあったカウンセリングの事例や、受講生の悩みを題材に、どうしたら解決に繋がるのかを、受講生にセッションのシュミレーションしていただきます。
そうすることで、問題の本質を見抜く目、つまり洞察力を養います。

私の一番の才能は、表立っては見えない、物事の本質を見抜く洞察力です。

クライアントが、本当は何を考え、何を求めているのか。

クライアントが、本当に得たいもの、本当に得たい未来とは何なのか。

それを常に意識し、セッションをしています。

ですから、どのように考えれば、問題の本質にたどり着けるのかを教えるのは得意です。

クライアントは嘘をつく?

例えばですが、このような相談を受けたら、あなたならどうしますか?

「私はどうしても痩せたいんです。痩せてモテたいんです」

このクライアントにダイエット法を教えてあげますか?

それとも、一緒になってダイエットを手伝ってあげますか?

モテるためのテクニックを伝授しますか?

この言葉を額面通り受け取ってしまうと、セッションは難航します。

なぜなら、クライアントは、口で言うこと、つまり頭で考えていることと、本心で求めていることが違うからです。

そもそも頭では、痩せたい、と考えていても、行動が伴わないのはなぜか。

それは、本心では、痩せたいと思っていないからです。本当の悩みは、そこではないのです。

初心者は、クライアントの嘘を見抜くことができず、まんまとクライアントのひっかけ問題にはまります。

そして、一生懸命にセッションを繰り返し、クライアントの悩みを解決します。やっと解決ができた、でもなぜかクライアントの心は晴れない……そんなことが起こります。

「痩せられたけど……今度は鼻が大きいところがどうしても気になって……」

この場合、悩みの本質は、痩せられるかどうか、ではなく、自分の容姿を受け入れられず自分を愛せないこと、自分が異性に受け入れてもらえないと信じていることにあるので、どんなに相手の要望の通りに解決をしても、本当の解決には至らないのです。

このクライアントの嘘が巧みで、いかにももっともらしいので、初心者はまんまと騙されてしまうのです。

そうならないために、プロには、物事の本質を見抜く目、洞察力が必須なのです。

様々なメソッドから、本質を抽出したセラピーメソッド

私は、これまで、様々な心理療法やヒーリング技術を学んできました。

NLP、ゲシュタルト療法、解決志向セラピー、イメージワーク、フォーカシング、催眠療法、ビジョン心理学、セルフセラピーカード、シータ・ヒーリング、レイキ、コーチング、etc……。

それらには、ある共通点があることがわかりました。

優れた心理療法、ヒーリングメソッドには必ずと言っていいほど存在する、ある共通点。

その共通点とは、一体何だと思いますか?

それは、潜在意識(無意識)に直接働きかけるということです。

ある研究では、人間は1日約5万回もの思考をしている、と言われます。

その思考は、意識してしているものもありますが、ほとんどは言語化されない無意識に行われているものです。

例えば、ぱっとテーブルを見て、ここにコーヒーがあるな、とか、まだコーヒーが一口残っているな、ということを、瞬時に考えている、といったことです。

その程度のことなら、何の問題もないのですが、例えば、レストランで注文をなかなか決められず、「自分はなんて優柔不断なのだろう」とか、気になる人の前で途端にシャイになってしまい「自分なんてきっと相手にしてもらえないだろう」と考えている場合があります。

これらのネガティブで偏った思考は、自分の行動を制限し、パフォーマンスを著しく低下させてしまうのです。それが様々な悩みを生み出すのです。

この思考を意志の力でコントロールできればいいのですが、無意識で行っていることなので、まずうまくはできません。

そこで、必要となるのが、潜在意識(無意識)にアクセスし、コントロールする技術なのです。

これまでのお悩み相談では、「もっと自分に自信を持ちなさい。そうすれば優柔不断は治る!」など、意識を使って解決を図るというものが主流でした。

しかし、それだけでは、どうしても限界があります。

もし、潜在意識(無意識)を自在に操ることができる技術があったら、どうでしょうか。

一説には、全意識の99%を占めると言われる、潜在意識にダイレクトに働きかけ、思考を変化させ、そして行動を変化させることができたら……。

潜在意識を変えることで、意識と行動に変化を促す。それが、私が使っているセラピーメソッドです。

あらゆる心理療法の核となる部分を抽出し、潜在意識を変えるメソッドとして、誰にでも扱えるノウハウとしてまとめ、講座でわかりやすく教えていきます。

ですから、たったの6ヶ月で、問題を解決する本物の技術をマスターできるのです。

教えた後は放ったらかし!?そんなことあり得ません!!

ほとんどのスクールでは、「技術を教えたのだから、独立したいなら、後はご自分でどうぞ」というスタイルを取っています。

それは、受講生の独立支援をするだけのノウハウが無いからです。

大金を払って資格取ったのに、いざ独立しようにもやり方が全くわからない……。

そんな人が後を絶ちません。

私の講座では、教えた後は放ったらかし、なんてことはありません。

講座中はもちろん、講座が終わった後も、独立して稼げるようになるまで、永久にフォローをしていきます。

そして、実際に独立するときに必要となる、集客のノウハウも余すところなくお伝えします。

実は、集客、マーケティングは私の最も得意な分野の一つです。

自慢のように思われたくないので、あまり言いたくはないのですが、実際、私自身が開業後わずか半年で、新規のセッションを月40件以上受けていたという実績もあります。しかも、開業当初から、サラリーマン時代の収入程度は稼いでいました。

なぜそのようなことができたかと言えば、独立開業で成功するためのプランをしっかりと考えていたからです。

集客は、セラピーの技術を覚えることに比べたら、とても簡単です。

ですが実際には、カウンセラースクールを出た後、独立できず途方にくれる人が多いことも事実です。

なぜなら、起業や集客のノウハウをいくら学んでも、初心者には効果的な起業のプランニングができないからです。

開業の成功の80%は、起業のプランニングで決まります。

どのような形で開業するのか、都心か、地方か。どんな専門分野でいくのか。なぜ、その分野で成功すると言えるのか。集客にはどんな方法を使うのか。行き詰ったときは誰に相談するのか。最悪の場合、どう対処するのか。

そういった起業を成功に導くプランが必要です。このプランの出来により、成功の80%が決まります。プロのコンサルタントでも最も難しい、独立開業のプランニングを、私があなたと一緒になって考えます。

右も左もわからない、ビジネスの全くの素人が、集客を覚えるためには、やはり手取り足取り教えてもらえる環境も必要です。

ですから、講座の中でも、集客については徹底的に教えますし、独立して稼ぐためのプランも一緒に考える時間を設けています。

ここが違う!心理セラピストプロ養成講座10大特徴

1.セッションで結果の出る、心理セラピーの原理原則がわかる

現場では、常に結果を求められます。
目の前にいる、クライアントの悩みを解決すること。それがプロの仕事です。

最高の結果を生み出すには、まず人の心の仕組みを知らねばなりません。
なぜ、悩みが生まれるのか、そしてどうすれば悩みを解消できるのか、そのメカニズムを知る必要があります。

結果を生み出す原理原則を、講座で余すところなくお伝えします。

2.誰にでも使えるよう、わかりやすくスキルを手順化

初心者は、原理原則を知っただけでは、心理セラピーで結果を生み出すことはできません。
心理セラピーの然るべき手順を知る必要があります。

講座の中では、実際のセッションの進め方と、悩み別の対処法をお伝えします。
また、セラピーを行う上で、結果を左右する、ちょっとしたコツもお教えします。

そのため、初心者でも、結果の出るセッションができるようになります。

3.物事の本質を見極める目を養い、セラピー技術を格段に向上

セラピストは、クラアイアンの主訴から、問題の本質を見極めることが重要です。
その本質を見極める目、洞察力を、実際のセッションの実例を元に養います。

洞察力が高まるほど、問題解決力も高まり、短期間で効果的なセッションができるようになります。

4.現場で培ったノウハウを惜しみなく提供

カウンセリングの現場では、様々な悩みと直面することとなります。
今まで、経験をしたことのないような、特殊な悩みを持ち込まれることもあります。

そして、実際にセッションを行っていると、当然失敗をすることもあります。
自分の実力では対応ができないとき、どう対処すればいいのか、実際の失敗談からお話します。

5.独立開業を成功させるノウハウと、集客方法を伝授

セラピストとして独立し、稼げるようになるためには、マーケティングが必要です。
マーケティングとは、クライアントが集まる仕組み作りのことです。

セラピストには、セラピストに合った集客方法があります。
実際のセラピストたちの成功事例を元に、成功する集客方法を伝授します。

6.起業プランニングを作成、成功を徹底的にフォロー

起業に最も重要なことは、なるべく早く現金を得ることです。
そのために、起業のプランを徹底的に作ります。

現在のカウンセリングやコーチング業界は、同業者が多く、他者といかに差別化するかが重要な鍵となっています。セラピストとして成功するには、自分の最も得意な専門分野を作り、他者と差別化することが必須です。(例えば、アラフォー専門の婚活カウンセリング、不倫専門のセラピスト、セルフイメージ向上カウンセラーなど)

講座の中では、本人の強みと、市場を分析し、稼げる分野を見つけます。

7.講座中は、学びが促進するよう、行動報告をシステム化

講座の中で得た学びを、自分の中に定着させるため、講座の最後に行動課題を決めます。
そして、実際に行ったことを報告をしていただきます。
そのため、講義と講義の間にも、やる気が持続します。

実際のセッションでも、気付いたことを元に、行動を起こすことで、変化が出てきます。
まず、自分自身がクライアントとなり、気付き→行動→変化という流れを体験します。
そのことで、クライアントへのセッションも説得力が増します。

8.月1回の個別面談で、個々の問題、悩みをすぐに解決

実際にアクションを起こすと、新たに問題が発生することがあります。
月1回の個別面談で、個人的に気になること(例えば、パートナーとの関係、今の仕事のこと、お金の問題、家族との問題など)を解消し、講座に集中できるように精神面でもフォローします。

9.スカイプなどで、受講生同士でセッションの練習

スカイプや電話などでも、講座の受講生同士でセッションの練習を行います。
講座で学んだことをすぐ復習することで、技術を身に着けることができます。

10.当然、講座後も、永久にフォロー、集客についてもアドバイス

実際に開業すると、いろいろなことが起こります。
思っていたようにプランが進まない、セッションでどうすればいいのか迷う、など、不安になることもあると思います。

そんなときは、メールや電話でいつでも相談に乗ります。
もちろん、相談料は無料です。

この講座でこんなことが得られます

1.一生使える人生を幸せにするメソッドが手に入る

この講座で学ぶことは、幸せな人生を生きるために技術です。
だから、この学びは、生涯の財産となります。

2.生涯付き合える仲間との出会い

講座の中では、今まで誰にも話したことがなかった過去や、これからの夢など、人生について深い話をたくさんします。
そのため、受講生同士の間に絆が生まれ、生涯付き合える仲間ができます。

3.誰にも支配されない、本当の自由

独立すれば、もう誰かに指図を受ける必要はありません。 責任は伴いますが、誰にも支配されない、本当の自由が手には入ります。

4.人の幸せに貢献しているという、この上ないやりがい

セラピストという仕事ほど、人の人生に深く関わる仕事はありません。 たくさんの人を幸せにしているという、この上ない喜びを感じることができます。

5.社会を変えていく一人として活動できる

今、世界では様々な問題が噴出しています。 そんな世界を、平和に、幸せに変えていく人材が求められています。 自分らしい仕事で社会に貢献して、世界を幸せにしてください。

6.自分が、他の人を自由へと導く存在となる

好きなことをして、自分らしく生きることほど、人を感化するものはありません。 あなたが、自由に生きることで、他の人も自由に生きていいんだ、ときっと感じることでしょう。

7.24時間いつでも好きなとき、好きな場所で仕事ができる

この仕事のいいところは、いつでもどこでも誰とでもできる、というところです。 世界中を旅しながら、自分の好きなペースで仕事をすることもできます。 そんな自由を味わうことができます。

8.自分らしく自分の人生を生きているという誇り

自分らしく自分の人生を生きているという実感。それは、何にも代えがたい経験です。 そんな自分に誇りを感じることができます。

プログラム内容

1.人間関係を改善する

・理想の人間関係とは
・原家族との関係を見つめなおす
・父親の役割、母親の役割の違い
・兄弟間に起きる競争
・家族の役割とは
・投影(シャドー)とは
・エンプティチェアの実習
・苦手な人との関係を改善する
・サブモダリティチェンジ
・ビリーフチェンジ

2.感情の扱い方を学ぶ

・感情の役割と目的とは
・フォーカシングの実習
・感情を表現する
・心のスイッチを作る
・アンカリング
・姿勢編集
・私メッセージとアクショントークの実習
・怒りのマネジメント

3.行き詰まった状況を打開する

・解決思考ブリーフセラピーとは
・変化をもたらす基本哲学と前提
・ミラクルクエスチョン
・問題解決のイメージワーク
・自分を客観視する方法
・ニューロロジカルレベル
・トラウマを解消するビデオ再現法の実習

4.セルフイメージを変える

・自分らしさとは
・パートの統合(長所と短所)の実習
・イメージワーク
・セルフトークの実習
・インナーチャイルドの実習
・パーミッション
・モデリング

5.理想を現実にする

・悩みがないことが幸せではない
・幸福への3つの条件
・成長の三角形
・未来順行のワーク
・チェインプロセス
・パートの統合(理想と現実)の実習

6.コミュニケーションを学ぶ

・ストロークの実習
・コミュニケーションの目的
・VAKタイプ
・男性と女性の本質的な違い
・ラポールとは
・潜在意識で繋がるペーシングの実習
・バックトラッキング
・ミラーリング
・相手と一瞬でペーシングする方法
・エンプティチェア

7.理想のパートナーシップを築く

・原家族からの影響
・恋愛、結婚とは
・男とは、女とは
・兄弟間の争い
・パートナーシップ4つの段階
・理想のパートナーを引き寄せる方法
・パートナーシップを築くワーク

8.ライフワークを見つける

・得意と好きの違い
・天職とは
・リソースの洗い出し
・理想のライフスタイルを知る
・仕事の定義
・ライフワークを阻む罠
・ライフワークを見つける簡単な方法
・未来日記の実習

9.問題解決のメカニズム

・なぜ心理療法は効果があるのか
・男性と女性、悩みの違い
・変えようとしないことが変化を生む
・物理学と心理学の違い
・問題には必ず目的がある
・感情と性格は否定してはいけない
・セラピスト自身が癒されていることの重要性

10.開業に向けて

・ビジネス、お金への苦手意識を変える
・専門分野を絞り込む
・自分史から過去のリソースを洗い出す
・市場分析
・集客について
・プロフィールの書き方
・開業場所の決め方
・インターネットの活用
・練習相手の見つけ方
・カウンセリングを受ける

※内容は、進捗状況により変更となる可能性があります。

受講者のご感想

■理解しやすかったです

1(MYさん 30代女性 会社員)

最初にセラピスト養成講座を受講したいと思ったときは、漠然と心理的なことを学びたいからという動機でしたが、受講して本当によかったと思っています。

自分も当初、理解できなかったスキルを、理解できるようになったし(使いこなせるかどうかは別として)自分の内面も、気付かなかったことに気付くことができて、楽になりました。

また、例えをまじえて教えていただいたので、イメージが湧きやすく、理解しやすかったです。

そして、最終日の開業についての講義は、とてもわくわくしました。なかなか教えてもらえることではないと思うので、本当にありがたいお話でした。そして、私にも出来るかもと思いました。

10回の講座ありがとうございました。

【注意】こういう方は受講をご遠慮ください

どなたでも受講できますが、以下の方は受講をご遠慮いただいております。

・現在、精神科、神経科、心療内科など通院中の方
・睡眠薬、抗不安剤などの服用をほぼ毎日欠かせない方
・統合失調症の診断を受けられた方
・グループの調和を著しく乱される方(途中、ご参加をお断りすることがあります)

※本講座は、治療を目的としておりませんので、ご了承ください。

気になる受講料は……

ここで、一般的なカウンセラースクールの受講料やコンサルティング料を元に、今回の講座で提供する価値を試算してみましょう。

・講義(12回)30,000円×12回=360,000円
・集客コンサルティング 4ヶ月×50,000円=200,000円
・個別セッション 20,000円×6回=120,000円
・セラピー技術教育指導 年120,000円〜

全てを合計すると、80万円以上になります。

 

この価格をどう思われるでしょうか。

高いと思われるかもしれませんが、これが業界の相場です。実際、開業して成功している人は、このくらい(あるいはそれ以上)の投資をしている人がほとんどです。

私は、これでは受講者にあまりに負担が大きすぎると考えました。これから開業するために、いろいろと準備も必要なのに、初期投資としてあまりにも大きすぎます。

そこで、価格を改めて考え直しました。

内容を変えることなく、388,000円(税込み)としました。
この価格は、実質、講義以外のサポートは、無料で行っているようなものです。

なぜ、このような金額で行うかといえば、それは一人でも多くのプロのセラピストに活躍してほしいからです。それが、私ができる一番の社会貢献だと考えました。

そして、早くご決断いただいた方には、更に特別価格を設けました。

9月30日までのお申込みかつ、お支払の方は、324,000円(税込み)とさせていただきます。

この価格は、はっきり言って同業からクレームが来るほど破格です。

正直、この価格と内容でずっと続けられるかどうかわかりません。もしかすると、次の開催には、値上げをせざるを得ないかもしれません。また次の機会に、と考えているのなら、今すぐ受講することを強くお勧めします。

時間とお金、どちらが大切?

サラリーマンは、お金が大事だと言います。お金を節約するためなら、時間を犠牲にすることも、いといません。

しかし、起業家にとっては、お金よりも時間が遥かに大事です。なぜなら、努力しだいでお金はいくらでも稼げても、消えた時間は、もう二度と取り戻すことはできないからです。

独立開業をしたいのなら、起業家としてのマインドを身に付けてください。

限られた時間を、どう有意義に使うのか。
それが、人生の成功と幸せを決めるのです。

講座の受講料は、あなたにとって、決して安いものではないかもしれません。

しかし、ここで自分に投資することで、一体どのくらいのリターンがあるでしょうか。
お金は使えば無くなりますが、稼ぎ方を知っていれば、いくらでもまた増えます。
しかし、人生という貴重な時間は、迷っている間にも、どんどんと消えて無くなっていくのです。

あなたは、生涯を終えるとき、どんなことを感じていたいですか。

ああ、十分にやりたいことをやりきった!と思える人生と、あれもこれももっとしておけば良かったという人生、どちらに魅力を感じるでしょうか。

本当に望んでいる人生を手に入れたいのなら、どうぞ、ご自分の心に正直になってください。

開催日程

講義(全12回)

1回目 2016年10月15日(土)13時〜18時
2回目 2016年10月16日(日)9時〜16時
3回目 2016年11月19日(土)13時〜18時
4回目 2016年11月20日(日) 9時〜16時
5回目 2016年12月17日(土)13時〜18時
6回目 2016年12月18日(日)9時〜16時
7回目 2017年1月14日(土)13時〜18時
8回目 2017年1月15日(日)9時〜16時
9回目 2017年2月18日(土)13時〜18時
10回目 2017年2月19日(日)9時〜16時
11回目 2017年3月18日(土)13時〜18時
12回目 2017年3月19日(日)9時〜16時

※原則全ての日程に参加いただきますが、どうしても日程が合わない場合は、個別の振替受講も可能です。お気軽にご相談ください。

開催会場

メンタルサポート ひだまりの樹

(長野県諏訪郡原村 八ケ岳中央高原)
詳細な場所についてはお申込時にお伝え致します。

アクセス(東京方面より)

・新宿より、特急あずさで2時間50分 すずらんの里下車
・バスタ新宿より、高速バスで2時間40分 中央道原下車

遠方よりお越しの方には、最寄り駅(すずらんの里)、高速バス停留所(中央道原)より、送迎いたします。
また、最寄りの宿泊施設(ペンション村)への送迎も行います。
ご希望の方は、申込時にお申し付けください。

受講料のお支払いについて

支払い方法

1.原則、受講料は一括前納となります。
2.お支払い方法は、銀行振込、クレジットカード(paypal)のいずれかとなります。
3.分割をご希望の方は、クレジットカードによる支払いをお選びいただき、その後、カード会社に連絡して分割支払いへご変更ください。詳しくは各カード会社にご確認ください。

振込み先口座

お申し込み時にお伝えいたします。

途中解約について

やむを得ず、受講途中で解約する場合は、残りの回数分を計算し、そこから事務手数料1万円を差し引いた残額を返金いたします。

お申し込みは今すぐ!

心理セラピーの技術習得から
独立開業までを完全サポート!

心理セラピストプロ養成講座

●独立開業完全サポートコース

・オリジナルテキスト
・個別セッション60分×6回
・講座後の開業、集客アドバイス
・講座後の技術的なアドバイス

 

受講料:¥388,000(税込)

 

9月30日までの申込み、お支払で……

 

受講料:¥324,000(税込)

 

お申し込みはこちらから

※フォームが使えない時は、お手数ですが直接メールをお送りください

よくあるご質問

Q.

支払いにカードは使えますか?

A.

はい、お使いいただけます。Paypalという決済システムを導入しておりますので、Paypal経由でクレジットカードをご利用いただけます。

Q.

分割支払いはできますか?

A.

基本、一括支払いでお願いしていますが、クレジットカードを使えばできます。 Paypalによるカード支払い後に、カード会社に連絡して、分割支払に変更することもできます。分割回数など、詳しくは各カード会社にお尋ねください。

Q.

独立開業を考えています。講座終了後、すぐ独立開業することは可能ですか?

A.

やる気さえあれば、十分に可能です。私の場合ですが、スクールを出て、1年後に開業しました。すぐに会社を辞められない事情があったためなのですが、それが無ければ、実質、講座の直後に開業をすることもできました。また、私以外にも、すぐに開業をして成功している方も、友人、知人にたくさんいます。そういう成功事例についても講座の中で詳しくお話します。

Q.

受講料が、私にとって安い金額ではないので迷います

A.

受講料は、金額で見れば、決して安くはないと思うかもしれません。しかし、内容と、その後に得る価値を考えれば、私はとても安いと思います。例えば、月に30万円以上の売上があれば、実質1ヶ月で元が取れてしまいます。遅くとも、半年も努力すれば、元は取れます。自己投資と考えてみてはどうでしょうか。

Q.

日程が合わず、全日程に出ることができません

A.

まず、現状で日程が調整できないかどうか、考えてみてください。自分の時間を自分で作ることも、自由な人生を生きる意味では、とても大切なことです。それでも日程が合わない場合、振替受講も可能です。迷っているなら、まずはご相談ください。

Q.

全くの素人ですが、ついていけるでしょうか

A.

やる気と好奇心があれば、大丈夫です。むしろ、何もないまっさらな状態の方が、吸収も早いと思います。私自身、学校での勉強は全くダメでしたが、心の世界の面白さに触れて、この世界のことを学ぶことが楽しくなりました。わからないことは、何でも聞いてください。少人数制ですので、丁寧にお答えします。一緒に学んでいきましょう!

Q.

自分自身、まだまだ問題を抱えています。こんな状態で受けてもいいのでしょうか

A.

問題を抱えているというのは、大きなチャンスだと思います。というのは、講座の中でそのテーマでたくさんセッションの練習ができるからです。今より幸せに、より豊かになるチャンスを、どうぞご自分に与えてあげてください。私たちと一緒に、悩みをギフトに変えていきましょう!

Q.

私は自分の成長を望んではいても、プロとしてまだ開業するかどうかわかりません

A.

この講座の大きな目的は、プロのセラピストとして、開業し成功することですが、講座を受けたからといって、必ずそうしなくてはいけない、ということではありません。 実際、講座を受けて、本当に自分のしたいことに気づいて、セラピスト以外の道に進まれる方もいると思います。それはそれで、とても素晴らしいことです。そして、講座で学んだことは、幸せに生きる知恵なので、必ず役に立つはずです。

また、プロのセラピスト以外の道を選んだ場合も、講座終了後のコンサルティングは受けられます。私は、ライフワークの専門化でもあるので、どうぞ、ご相談ください。

Q.

他のスクールとどこがどう違うのですか?

A.

開業の支援があることです。技術を教えるスクールはたくさんありますが、開業後の支援までしているところはあまりありません。あったとしても、別の講座やサポート(例えば、集客講座、集客コンサルなど)をお金を払って受け直さなくてはならないところがほとんどです。 集客なら、集客、技術なら技術と分けているところが多く、ここまで、一つの講座でやっているところは珍しいと思います。なぜ、そうしているかというと、それは受講生に絶対に成功してもらいたいからです。 多くのセラピストを育成することで、世の中を変えていきたいのです。

Q.

心理セラピストと心理カウンセラーはどう違うのですか?

A.

日本では、両者の違いがあいまいで、同じものだと認識されていますが、本来は全く異なる職業です。

心理カウンセラーは、クライアントの悩みを《聞くこと》が主な仕事です。クライアントの話を優しく聞くことで、クライアントの中で《自分を受け入れてもらえた》という《安心感》が生まれます。その結果、クライアントは自分に自信を持つことができ、問題を解決する力がわき起こるのです。クライアントを勇気づけ、クライアント自身が自分で問題を解決する力を思い出させる。それがカウンセラーの仕事です。

一方、心理セラピストは、話を聞くだけではなく、クライアントの悩みを解決するために、どんどんと《介入》をしていきます。心理セラピストは、心理療法をする人、という意味ですが、心理療法とは、心の問題を解決する専門技術のことです。アメリカでは、心理療法を行うのに、国が定めた認定資格が必要です。なぜなら、複雑な心の問題に、直接メスを入れる技術だからです。

プロフィール

竹内 智宏

メンタルサポートひだまりの樹 代表

・心理セラピスト
・メンタルコーチ
・スピリチュアルカウンセラー
・シータヒーリング(R)プラクティショナー
・レイキプラクティショナー
・セルフセラピーカードリーダー
・ボイジャータロットリーダー

10代から、対人緊張での悩みをきっかけに、心理学、自己啓発、占い、スピリチュアルを独学で学び始める。27歳の時、あるセミナーを受講し、対人緊張を克服。その時の体験から、対人支援の仕事に興味を持ち始める。

35歳の時に受けたカウンセリングをきっかけに、カウンセラーへの道に進む。
36歳で独立。以後、個人セッション、心理学セミナー、セラピスト養成講座、シータ・ヒーリングセミナーなどを開催、好評を得る。

現在は、家族と共に、八ケ岳の麓で自然の中、田舎暮らしを満喫。

趣味は、山歩き、カフェ巡り、DIY、水彩画、作曲など。

将来の目標は、ベストセラー小説家(現在執筆中)、理想の家を建てること。

モットーは「誰でも生まれながらに天才!」

ご質問・お問い合わせは

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

メンタルサポート ひだまりの樹 竹内 智宏

メールアドレス: info@hidamarinoki.com

電話:      090−4018−4382

不在の場合は、折り返しお電話致します。

追伸

この講座の受講料は予告なく変更する場合があります。
やりたいなら、今がチャンスです。この機会をどうぞ掴んでください