催眠療法、心理療法であなたらしい人生をサポートします。

天職を見つけよう!

天職を見つけるコツ

天職とは?

天職というと、ほとんどの方は、「天から与えられた職業」と思うかもしれません。

しかし、私の考えでは、「天職」=「職業」ではないと思っています。
それは、長年「天職」を追い求めてきた、私の経験から得た結論です。

私の定義は、こうです。

「自分の魂が喜ぶ生き方」

この考えに同意する必要はありませんが、それを前提に、
以下の内容を読み進めていただければと思います。

天職は探してはいけない

天職を求めるがあまり、やってしまう一番の行動がこれです。
探すということ自体が、天職からあなたを遠ざけてしまいます。

なぜなら、天職は仕事ではなく、生き方であり、答えは自分の内側にあるものだからです。
「天職と呼べる仕事」を求めていても、そもそも外側の世界には無いのです。
だから、まず探すことをやめましょう。

天職 =適職とは限らない

天職を考えるとき、次にやってしまう行動が、「自分は何が向いているか」と考えることです。
向いている事だからといって、必ずしもあなたを満足させることであるとも限りません。
向いていることと天職が一致している場合もあると思いますが、そうでないかもしれません。
ひとまず、向き不向きについては、置いておいてください。

使命感を持たない

天職というと、いかにも、社会に貢献する大きな仕事、という感じがしますが、
必ずしもそうであるわけでもありません。
もしかすると、ごく普通の仕事、平凡な仕事であるかもしれません。
立派なことがしたいという意気込みは素晴らしいですが、それも一旦脇に置いておきましょう。

責任感を持たない

天職を行うのに、責任はいりません。
べつに、やったっていいし、やらなくたっていいんです。本当はどっちでもいいんです。
と言うと無責任に感じるかもしれませんが、 実は天職を見つけるときに、そういった気楽な気持ちが大切なんです。
どうしても、責任を感じてしまう方は、一旦脇に置いておいてください。

 

天職の見つけ方

1.楽しかった思い出を書き出す

さて、やっと天職を探す心構えができたところで、ここからが本題です。
自分が、今まで生きてきて、これは楽しかったなあということを全部書き出します。

遠足とか、旅行とか、友達との思い出とか、家族との思い出とか、
何でもいいから、片っ端から書いていきます。

幼児期、小学校、中学、高校、大学、社会人になってから、
とにかくありとあらゆる、ばかばかしいもの、やささいなこと、
全部ひっくるめて書いていきます。

例えば、初めて雪だるまを作ったとき、楽しかったとか、
キャンプで、みんなと暗闇で踊ったのが楽しかったとか、
夏休みに、カキ氷を作って食べたのが楽しかったとか、
そのときの情景を思い出しながら、書いていきます。

嫌な思い出が出てきたら、「ほんとはこうしたかった」という願望にして
一緒に書いていきます。
いっぱい思い出しましょう。

2.キーワードを選ぶ

思い出を全部書き出せたら、その中から重要だと思う言葉、心引かれる言葉に丸を付けます。
20個程度が目安ですが、それ以下でもかまいません。

考え込まないで、心任せに、重要だと感じるものに丸を付けていきます。
迷ったら、とりあえずキーワードとして拾っておきましょう。

3.キーワードで文章を作る

さあ、キーワードが準備ができたら、次のステップです。
今、抽出した言葉を使って、文章を作ります。

例えば、「仲間と、一緒に、踊る」とか、
「自然で、楽しい、スキンシップ」とか、
意味不明でいいですから、思いつくままに、たくさん文章を作ります。

コツは、考えないことです。
面白い文章をたくさん作りましょう。

4.作った文章で一番気になるものを選ぶ

さて、ここで、作った文章の中から、自分にとっての傑作を選びます。
1個でなくともかまいません。2個でも3個でもいいのです(ただし多すぎる逆にぼやけてしまいますから、3個までに絞りましょう)。
これは!というものを選んでください。

人に評価してもらうことが目的ではないので、あなたの独断と偏見でえらびましょう。
それが、あなたの「天職メッセージ」です。

5.それを実現するための方法を想像する

そして、「天職メッセージ」ができたら、その「天職メッセージ」を実現するために、
何をしたらいいのかを想像します。

例えば、「自然で楽しいスキンシップ」だったら、どうでしょうか。
恋人とともに過ごす、子供と遊ぶ、社交ダンス、何でもいいですから、
それを実現させる方法を想像します。

ここでのポイントは、考えるのではなく、想像するところです。

6.実行する

さあ、次はいよいよ行動に移ります。
想像した方法で、最もワクワクするものを、実行します。

もしも、行動することが今の自分には無理だと感じたら、ハードルをもっと低くします。

例えば「社交ダンス」だけど、お金や時間がないからできないというのであれば、
パンフレットをもらってくるとか、やっている人に連絡してみるなど、
今の自分に無理なくできる一歩を踏み出します。

小さなことでもいいので、何かをやってみることがポイントです。
行動することで、次の一歩も見つかるようになるからです。

それから、気になるものは、可能であれば全部やりましょう。
ひとつに絞ることはありません。
全部同時進行でやってみましょう。

とにかく始めることが重要!

もっとも大切なことは「やり始める」ということです。

物事を始めるのに、完璧である必要はありません。
(そもそも完璧なタイミングって、本当にあるものなのでしょうか?)

また、「本当にこれをやったら天職が見つかるの?」と思えても、まずやってみることです。
(説明は省きますが、心理学的な裏づけはあります)

とにかくやってみなければ何も起きません。

さあ、あなたは何からだったら始められますか?

あなたの天職(ライフワーク)、やりたいことを見つけるセミナー
天職・やりたいこと探しセミナーも開催しています。興味がある方はこちらもどうぞ♪

無料メルマガ「人生を変える魔法のレシピ」

こころの休憩室

統合カウンセリングコース

シータヒーリングコース

夢実現!コーチングコース

セミナー・講座

ご予約について

その他

守秘義務のお約束

所在地
長野県諏訪郡原村