こころの休憩室(心理コラム)

願いを100倍現実化する方法

こんにちは、スナフキンです。はじめにお知らせです。

カードセラピスト養成講座を【大阪】で開催します。

4月30日までにお申込みの方に、「人生が変わる魔法のオンライン講座」を1年間無料で受講できる特典があります。
講座については下記HPをごらんください。

http://bit.ly/2VbreVJ

それから、5月19日(日)に【東京】でお話会を予定しています。詳細は、後日お知らせしますのでお楽しみに^^

願いを100倍現実化する方法

昔から、「頭の中で想像したことは叶う」と言われてきました。一昔前は、「マーフィーの法則」として、最近では「引き寄せの法則」としてこの法則は有名になりました。

このブログでも、この”宇宙の法則”について、しばしばお伝えしていますし、スピ系が好きな人なら、そういう本やブログなどを読んだことはあると思います。ただ、実際に法則を試した方なら、想像したことが全て叶うわけではないということも、知っていると思います。

では、なぜ想像したことが叶うときと、叶わないときがあるのでしょうか。

実は、理由はいくつかあるのですが、その一つはメンタルブロックの存在です。メンタルブロックと言って、心の中でブレーキをかけているときは、想像したことが実現しません。

例えばですが、かの国からミサイルが打たれたとき、(戦争が起きたらどうしよう!?)と一瞬でも思った方はいると思います。でも、大抵の方は、(いやいや、それは絶対にないはずだ!)と思いを打ち消したのではないでしょうか。戦争を想像したけれど実現しないのは、多くの人たちが持つ(戦争は嫌だ!)という思いがブレーキとなり、現実化しなかったということだと思います。

「でも、それは現実になったら嫌なことだから、ブレーキがかかっても別にいいでしょ。それよりも、本当に実現してほしいことが想像で現実にならないのはどうして?そういうときも、心のブレーキがかかってるとしたら、どうして実現したいことに心のブレーキがかかる必要があるの?

そんな疑問を感じる方もいると思います。私も昔は、それが不思議でなりませんでした。そして、心の仕組みを知るうちに、なぜ、願いを叶えたいことなのに、心のブレーキがかかるのかが、分かってきました。実現したいことに心のブレーキがかかるとき、実は、共通するパターンがあります。

それは、不足感から生まれた願いであるということです。

例えば、「結婚して子供を産まなければ、自分には女としての価値がない。だから結婚して子供を生むべきだ」と思っている人がいるとしましょう。そういう場合、いくら、結婚して子供を生んだ理想の自分をイメージしても、結婚していない自分、子供を生んでいない自分という不足感があるので、実現することはありません。なぜなら、理想のイメージよりも、不足感の方がずっとリアルだからです。

宇宙の法則では、よりリアルな思いが実現します。不足感の方がずっと臨場感があるので、そちらの方が現実化し、願っているのに結婚できないということになるわけです。

ありのままで完璧

「〇〇がないと私は完璧ではない」という思考パターンは、よくあるメンタルブロックの一つです。このメンタルブロックを解消するには、「(無条件に)私は満たされている」という新しい信念に、置き換えてあげる必要があります。何かを足さずとも、逆に何かを引かずとも、今の自分で十分だ、完全なんだ。そう信じる必要があるわけです。

完璧と言っても、欠点がないということではなく、「不完全なままで完璧」という意味です。

人間は、宇宙の采配で、わざわざ不完全に作られているので、それも含めて完璧な存在です。できないこと、至らないことがあるからこそ、人と補い合い、助け合うことで愛をたくさん経験ができます。愛を経験することが、人間が生まれてきた共通の目的なので、人間が不完全に設計されているのも、全て宇宙の采配なんです。

「今のままで十分だ」というのが、日常的でリアルな感覚になると、ごく自然に願ったことが現実になります。感覚でいうと、不足感から願いを実現するときと比べて100倍以上は楽に実現します。不足感から願いを叶える場合は、ど根性で、血に汗にじませ、たゆまぬ努力で実現するという感じですが、充足感から願いを叶える場合は、あれ?いつの間に叶ってたの!?と、呆気ない感じです。

「願いは忘れた頃に実現する」のは、願ったことも忘れてしまうほど、今が満たされているからなんです。遠い未来の充足感を求めるのではなく、今、この瞬間に充足感を味わいましょう。今ある環境に感謝したり、目の前にいる人に愛を注いだり、自分の好きなことをやったり、チョコをちょこちょこ食べたり、そうやって、”今ここで充足感を味わう”習慣を作っていくと、満たされた感覚が日常的でリアルなものになります。

そうなれば、願いはあっさりと叶いますよ^^

■編集後記

八ヶ岳の南端にある網笠岳には、”昇り鯉”と”下り鯉”がいます。山の谷に積もった雪が、ちょうど鯉の形に見えるんです。雪のあるシーズンにしか見られないですが、八ヶ岳に来ることがあれば、探してみてくださいね^^

関連記事

  1. セルフイメージは上げてはいけない
  2. 天職は誰にでもある
PAGE TOP