こころの休憩室(心理コラム)

●好奇心は人生の羅針盤

どうも、ともさんです。

 

自分は何のために
生きているだろう。

 

人はどこから来て、
死んだらどこに行くのだろう。

 

宇宙はどうやって生まれ、
何のために存在しているのだろう。

 

どうして世界から
戦争が無くならないんだろう。

 

どうして、
飢えで子供がなくなる
国がある一方で、
捨てるほど食べ物のある国が
あるんだろう。

 

学校で習うことは
役に立たない知識ばかりなのに、
どうして学ぶ必要があるんだろう。

 

どうして苦しい思いをしてまで
働かなくてはいけないんだろう。

 

どうしたら自分も
世界中のみんなも
幸せになれるんだろう。

 

誰しも、そういうことを
一度くらいは考えたことが
あるのではないでしょうか。

 

でも、そんな疑問も、
大人になるにつれて
忘れてしまいます。

 

私は、子供の心のまま
大人になったので、
ずっとそういう疑問が
頭の片隅にあります。

 

そのため、
たくさん本を読み、
たくさん人の話を聞き、
たくさん考えました。

 

いつも「どうして?」と
考えすぎてしまうため、
要領よく生きられなくて
人よりもたくさん
遠回りしてきたかもしれません。

 

でも、その結果、
いろんなことに気づけて、
いろんなことを
知ることができました。

 

ありがたいことに
私の話を聞きたい
という方もいてくれて、
それが今の仕事に
つながっています。

 

何に疑問を感じ、
何に興味を抱くかは、
人それぞれ違います。

 

ただ、全ての人に
共通して言えることがあります。

 

好奇心のままに生きていれば
魂の目的に導かれる

 

ということです。

 

私たちは、
優秀な社会の歯車に
仕立て上げられるため、
知らず知らずのうちに
洗脳を受けています。

 

そして、一生懸命、
歯車を演じているうちに
好奇心という生きる原動力を
削がれてしまっています。

 

それは私たちの
尊厳を奪われているのと
同じです。

 

どんな人にも、生きる目的、
魂の目的があります。

 

それは、自分のハートでしか
わかりません。

 

頭で考えても分からない、
でも、胸の奥で湧き起こる
衝動が必ずそれを教えてくれます。

 

好奇心をもっと使いましょう。

 

好奇心のままにいきましょう。

 

生産性なんて気にしないで
今、したいことをとことんやり、
探求し続けましょう。

 

それが、あなたを魂の目的に導く
たった一つの方法です。

 

 

■編集後記

 

乃木坂46の「きっかけ」
という歌があります。

 

一歩を踏み出したい人は
勇気づけられますよ^^

 

関連記事

  1. セルフイメージは上げてはいけない
  2. 天職は誰にでもある
PAGE TOP