こころの休憩室(心理コラム)

幸せの遠回りをしていませんか?

心理セラピストの
竹内ともひろです。

 

「引き寄せの法則」では、
自分の発する波動に
ふさわしい現実が
引き寄せられると言われています。

 

楽天的な気分は
楽天的な現実を引き寄せ

悲観的な気分は
悲観的な現実を引き寄せます。

 

作家の本田健さんは、
引き寄せの法則について

「引き寄せの法則というより、
引き合いの法則という方が
しっくりくる」

といいます。

 

確かに、引き寄せというと、
「絶対に引き寄せるぞ!」
と気合が入った感じがします。

 

でも、実際の私の経験では
引き寄せたかったことを
すっかり忘れて、
日々、軽やかな気分でいたら

「あれ?なんか叶ってるかも」

ということが多いので、
「引き合いの法則」という
表現の方が近いと思います。

 

この世界は太陽と地球のように
全てが引力によって
引き合っています。

 

そして類は友を呼ぶというように、
人の友人や、恋人を見ていると
似た者同士が集まっているのも
よく分かりますよね。

 

バブルの頃の女性たちは
結婚するなら、
高身長、高学歴、高収入の
「三高」が理想と言っていました。

 

でも、肝心の自分が
魅力的でなければ、
そういった相手に
選ばれることがまずありません。

 

仮に何かのはずみで
結婚できたとしても、

実は性格に受け入れがたい
難があったとか、

多額の借金を抱えていたとか、

そんな笑えない話も
実際によく聞きます。

 

まずは、

背伸びしないで、
焦らないで、
落ち着いて、

今の自分に
無理なくできる範囲で
自分を幸せにしてあげたら
いいんです。

 

小さな幸せを大切にすると、
それがだんだん大きな幸せに
育っていきます。

 

いきなり波動を
上げようとするのではなく
日々、小さく小さく、
でも確実に波動を上げていく。

 

それが結局、幸せの近道です。

 

人生長いですから、
焦らずいきましょうね^^

 

関連記事

  1. セルフイメージは上げてはいけない
  2. 孤独を癒やす魔法
PAGE TOP