こころの休憩室(心理コラム)

「頑張らなくていい」が危険な理由

「もう頑張らなくていいよ」

「頑張るのをやめた方がうまくいくよ」

そんな言葉を信じて
頑張るのをやめたら
逆に状況が悪化してしまった……

そんな人はいますか?

私はその言葉を真に受けて
頑張ることをやめたら
さらに状況がひどくなりました。

実は頑張ることをやめると
ほとんどの人はうまくいきません。

というか、
頑張るのをやめると
前よりも状況が悪くなります。

人によってはやる気が下がる、
抑うつ状態になるなど、
深刻な状況にもなりかねません。

なぜなら、

==============
頑張ることが、
自分の価値と紐づいている
==============

からなんです。

どういうことかというと

「頑張っていれば私は価値がある」

「頑張っていれば私は認められる」

「頑張ったらときだけ許される」

というように、
「頑張る=自分の価値」という信念が
根っこにあるからなんです。

多くの人は子供時代に

・頑張ったときだけ褒められた

・結果が出たときだけ認められた

など、

頑張ること=自分の価値

と教え込まれています。

だから、頑張ることをやめると

「こんな怠けものの自分はダメだ!」

「何も努力もしていない自分に
価値なんてない……」

と自己否定感を強めてしまうんです。

もし、今後一切、
頑張るのをやめたらどうなるのか
リアルにイメージしてみてください。

おそらく、
不安が込み上げてくると
思います。

頑張ることに疲れた人が
本当にすべきことは、
頑張らないことでも、
怠けることではありません。

「ありのままの自分には価値がない」

「自分は重要ではない」

という信念を変えることです。

頑張るか、頑張らないかという
上辺の問題を解決しても
うまくいきません。

根本原因である
自己重要感の問題が解決すれば、
頑張ることや努力することが
苦痛から喜びに変わります。

「自己重要感を高める秘訣」

というテーマで
無料ワークショップを開催します。

興味のある方はどうぞご参加ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

*************
6月17日開催!

無料ワークショップ
「自己重要感を高める秘訣」
*************

自分に自信がある人は、
何事にも積極的で
うまくいくまで粘り強く取り組む
という傾向があります。

一方、自分に自信がない人は、
何事にも消極的で
心が折れやすいという
傾向があります。

どちらの方がうまくいくかと言えば
当然、前者の自分に自信がある人です。

心理学では、自分に対する自信を
「自己重要感」と呼んでいます。

自己重要感の強さによって
人生がイージーモードになるか、
それともハードモードになるかが
決まってきます。

自己重要感を高めるのは
一体どうすればいいのか?

具体的にどんなことが必要なのか?

何をすれば良くて、
逆に何をしてはいけないのか?

それをお伝えするワークショップを
開催することにしました。

【こんな方へお勧めします】

・自分に自信が持てない

・真面目に頑張っているのにうまくいかない

・問題を抱えている家族がいる

・やりたいことに手がつけられない

とりわけ、

・今まで何をやってもうまくいかなかった人

にはお勧めします。

興味のある方は、
日程を確保しておいてください。

【開催日程】

・2023年6月17日(土)13時から15時

【開催方法】

・オンライン(ZOOM)

【お申し込み方法】

↓お申し込みはこちらのフォームから

申込みフォーム

後ほど、参加方法などを
ご案内させていただきます。

関連記事

  1. カードセラピスト養成講座
  2. 孤独を癒やす魔法
PAGE TOP