こころの休憩室(心理コラム)

蜜蜂のミッション

スピリチュアルな世界では、
私たちは一人ひとりこの世界に生まれてきた
目的があると言われています。

それは、

使命、天命、ミッション

などと呼ばれていますが、
要するに

「命の使い道をどうするか」

ということです。

全ての生命に共通するミッションは、
「生き延びること」です。

つまり、今、ここに生きているだけで
目的の一つは既に達成している
とも言えます。

生きることに支障がなくなると、
今度は繁殖すること、
つまり「恋愛」に
意識が向くようになります。

そして次は
「人生を楽しむ」
という目的を果たそうとします。

何に楽しいと感じるかは
人それぞれ違います。

生まれてきた目的により
何を楽しいと感じ、
心に惹かれるかは違います。

そして、個人の目的のさらに先には
「大いなる使命」が存在します。

蜜蜂は何のために生きているか
考えたことはありますか。

蜜を集めるため?

子孫を残すため?

確かにそれも目的の一つですが、
彼らがこの世に存在する
もっと重要な目的があります。

それは、花の受粉です。

花粉を運び、
植物を交配させることで
生態系を維持する。

それが蜜蜂のミッションです。

では私たち人間は
一体、何のために
存在しているのでしょうか。

残念ながら、
私にもその答えは分かりません。

ただ、一つ言えることは、
私たちは、個人の幸せを超越した
何か大きな目的を持っている
ということです。

その証拠に、
自分以外の存在の幸せに
貢献できたとき
私たちは幸せを感じます。

誰かを喜ばせたり、
誰かを笑顔にしたり、

そんなとき、幸せを感じるのは、
きっと私たちが
「大いなる使命」を
持っているからかもしれません。

自分のやっていることが
世界にどんな影響を与えているか。

誰の幸せに貢献しているか。

自分の幸せの先に
他者の幸せがあるとき、
人から応援されるので
願いも叶いやすくなります。

あなたは、
誰を幸せにしますか。

世界にどんな影響を
与えたいですか。

関連記事

  1. 決めることで未来は変わる
PAGE TOP